大成プラスにできること

トータルソリューション

素材から工法に至る全てをプロデュースいたします。

  • STEP.01 企画・オリエンテーション

  • STEP.02 形状の具体化

  • STEP.03 モノづくり

  • STEP.04 品質保証

STEP.01

企画・オリエンテーション

金型製作
お客様から頂いたテーマを元にその内容を丁寧に検討させて頂きます。2色成形、複合技術をベースに製品実現へ向けた『ものづくりの提案』がここにあります。
初期段階での綿密なオリエンテーションが製品の完成度を左右する重要なポイントになります。
STEP.02

形状の具体化

成型試作
流動解析によるシミュレーション
どんなに「構想」や「つくり方」が革新的であっても『生産性』が伴わなければ意味がありません。
『品質』『コスト』『納期』を常に意識しながら製品構造解析、流動解析、3次元製品設計を進め最良のご提案をさせていただきます。
成型試作
3次元金型設計
成形品の製作工程には少なからず「リスク」が付きまといます。そのリスクを「形状の具体化」の初期工程でどれだけ抽出できるかが重要です。リスクの発見はより多くの対策案を検討することにつながります。
(ゲート設定、金型設計構想、成形機仕様、寸法公差etc…)
全方面からCAD/CAEを駆使しより最適な技術提案を提供します。

保有CAD/CAE設備

SOLIDWORKS

CAD
SOLID WORKS 8台

MOLDFLOW

流動解析
MOLD FLOW 2台

CG MOLD DESiGN

金型設計支援
CG MOLD DESIGN

Mitutoyo Quick Vision Active 404

3次元測定器
Mitutoyo
Quick Vision Active

STEP.03

モノづくり

承認見本
金型製作

試作簡易金型から単色/インサート/2色量産金型、ほぼ全てに対応できる加工設備を整えております。弊社の金型製作は何よりも「精密さ」が前提なのは言うまでもなく、入れ子構造、レイアウトセンス、ガス抜き、EP配列、加工目、研磨目、磨き、スライド合わせ、1つ1つ丁寧な作りこみが「金型の耐久性」を高めます。金型はPLをみればその善し悪しが大体分かるものです。

成形試作
成形試作

対応成形機は10t~1300tまで幅広く設備ラインナップしています。製品形状/用途/難易度に応じ弊社の協力メーカから最適な工場を選定します。「T1で8割以上の出来栄え」をモットーに的確なトライアル検証、問題点の抽出を行い、次回への修正プランを構築します。

工場見学はもちろん、立会い確認も可能です。
製品実現に向けお客様と共に技術構築できることをサービスと考え量産化へ推進していきます。

検証/対策
検証/対策

製品の「姿」「形」が出来たらそれで完了ではありません。
3D測定器による寸法検証、3Dモデルと製品比較、流動解析結果と製品ショートショット比較などコアになるリバースエンジニアリングの部分は完全に社内に取り込み、専属技術者により社内で検証⇔対策を繰り返し、協力メーカーにスピーディに伝達され量産化を達成させます。

STEP.04

品質保証

承認見本
承認見本

量産化以降のデリバリー体制はもちろん、品質保証体制も含め弊社が協力メーカをバックアップする組織が整っています。

「品質とは私達です」これは弊社の企業理念です。
品質は製品のみならず、我々社員もお客様から評価される「品質」であることを常に意識し、「製品」「人」共にお客様にとって良きパートナーであり続けたいです。

大成プラスのモットー

私たちは、スピード・クオリティー・対応力/技術力で
お客様に喜ばれる対応を目指します。

  • SPEED スピード

  • QUALITY クオリティー

  • SUPPORT 対応/技術力

お問い合わせ

サービスに関する質問など、
お気軽にお問合わせください。